COMPANY

会社概要

命を預かる大切なパーツ、メーカー直系の販売会社

低燃費のハイブリッドカー、ガソリンを使わない電気自動車――。車の世界は今、変化の時を迎えています。人や障害物を感知して作動するブレーキや、車線からのはみ出しを制御してくれる機能など、自動運転に関連する技術開発も進んでいます。

一方、車がどんな姿になっても、絶対に必要となるものがあります。これがなければ、1ミリも走行できません。それは「タイヤ」です。私たちダンロップタイヤ北海道は、その販売を担っている会社です。

タイヤは、ただ車を走らせるための部品ではなく、命を守る重要なパーツでもあります。地面に直接触れるタイヤに問題があれば、事故にもつながりかねないからです。そのため、私たちの仕事は、皆様の安全を守る事に直結しています。

「事故のない毎日をつくりたい」。現在、ダンロップタイヤが掲げているメッセージです。タイヤを通して、車に乗っている人の安全に貢献していく。そのために私たちは、卸売と小売の両方の機能を備え、お客様のカーライフにふさわしい製品をお届けする事をモットーとしています。

『タイヤ販売のプロとしての誇りを持ち、お客様から信頼される企業をめざす』。これが私たちのビジョンです。

COMPANY DATA

会社名 ダンロップタイヤ北海道株式会社
本社郵便番号 003-0022
本社所在地 札幌市白石区南郷通20丁目南2-6
本社電話番号 011-866-7777
資本金 9,000万円
従業員数 250名
売上高 131億円
事業内容 自動車部品タイヤ販売(卸売・小売)

HISTORY

1963
4月 / 「苫小牧ダンロップ販売(株)」を資本金1,500万円をもって設立。
1966
12月 / 「(株)札幌ダンロップタイヤサービス」を資本金7,000万円をもって設立。
1978
1月 / 「北海道ダンロップ販売(株)」として再出発。
2005
7月 / 「北海道ダンロップ販売(株)」と「(株)ファルケン北海道」が合併し社名を「(株)ダンロップファルケン北海道」とする。
2009
1月 / 住友ゴム工業が北海道日本ハムファイターズとオフィシャルスポンサー契約を行う。
2010
1月 / 「ダンロップタイヤ北海道(株)」に社名を変更。
2013
4月 / 創業50周年を迎える。
PAGE TOP